こんな大人になるとは思ってなかった

7月から新しい職場で働いているんだろうか。 就活していた大学生のときは、就職して、 適齢になったら結婚して、子供を産んで、 そんな人生を送るんだろうなぁって思ってたんだけれどなぁ。 「稲中」の顧問の柴崎先生が「普通が一番難しい」って言ってたのを思い出す。 新卒で就職して、3年で転勤辞令が出て、それなりに考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『知章』『邯鄲』・・・

3月21日の祝日の能「知章」、本当に待ち遠しかった。 だって、滅多にお目にかかることがない能だもの。 平知盛さんの息子さんでね、お父様の目の前で敵に囲まれて討ち死にしてしまった知章さん。 あぜくら会員の先行予約でゲットした正面席で、知章さんの豪華な装束を間近に見られる。 なのに。 前日20日、なんか食欲がわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“上手之知感事”

最近、ふと思ったこと。 いつまでたっても軌道が見えてこない今の仕事。 半年過ぎても慣れない会社の雰囲気の中で なんとなくPCを眺めながら、 そういえばまだ、ハンターハンターの最新刊を読めていないことを 思い出す。 片手間に読める漫画じゃないから、 いつか時間を取って集中して読もうと思っていたら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能楽と筋トレと嘔吐

慣れない。 職場の環境に未だに慣れない。 4月からもうすぐ半年。 この人が嫌、この仕事が嫌、という明確な理由がなくて、 とにかく雰囲気が…合わない。 同じことを5月ぐらいからずっと感じていて、 慣れるまでの辛抱だからと思っていたのに、 ちょうどその5月から、週末限定の過食嘔吐が また始まってしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多ご飯最高☆からの台風接近中の宮島

もう秋になってしまったから、7月末の博多&宮島の管弦祭中止を ダイジェストで振り返る。 博多ご飯は『遊心』って餃子のお店。 ゴマ鯖! 新鮮! 一口餃子は特段“感動!”ってほどではなかったけれど、 お腹いっぱいで一人三千円ほど。 安い! それから次の日は宮島の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての博多、初めての大濠公園能楽堂②

休憩のあとは「泣尼」。 あらすじを読んでいるそばから、早く観たくて、 山本東次郎さん、失礼な言い方を承知で言うと、 とっても可愛いおじいちゃまで、 「鬼瓦」の泣き姿、 「蜘盗人」で舞台をちょこちょこ走り回る姿を思い出す。 今回はお坊さん役で、わざとらしく咳き込んで、 寝倒す尼さんを起こすっていう、 いかにも狂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての博多、初めての大濠公園能楽堂①

博多!! ついに来た!! 屋久島にも、五島列島にも、天草にも行ったことがある中で、 九州で唯一、行ったことがない県が福岡県。 本当は、宮島の管弦祭だけに行くはずが、 ちょうど管弦祭前日7/28に大濠公園能楽堂で 「狩野琇鵬三回忌追善能」という公演がある。 これは去年、体調不良で能が見られなかった長崎の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月21日 能尚会本公演

やっぱり、前の方の正面席っていいな。 今回は2列6番目で、指定席。 去年は自由席だったから、開場時間前に来て並んだけれど、 今回は朝に用事を済ませて余裕を持って来られたから、 来年も特等指定席で観よう。 それにしても暑くて銀座の大通りの歩行者天国が カンカン照りで、ほとんど人がいなかった。 去年も真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年 能尚会の事前講座

6月8日に采女と野守を観に行ってからもう1か月か。 相変わらず、疲れている。 いい会社だと思うんだけどなぁ。 それなのに、息苦しいこの感じはいったい何だろう。 今週もやっぱり疲れた! けれどこの能尚会の事前講座を楽しみに一週間頑張った。 早起きして代々木の喫茶店でまったり過ごしてから 国立能楽堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れたから能を観に行く②

狂言「吹取」。 シテは野村萬斎さん! なんとまた清水観音に妻が欲しいと願掛けをする話。 去年、桂風會で観た「清水座頭」も、 盲目の男女が互いに人生の伴侶を願掛けする話だったけれど、 こっちの「吹取」は180度違って滑稽なストーリー。 「笑ゥせぇるすまん」を観ているみたいで、 そんな都合のいい話、あるかよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れたから能を観に行く①

長かったこの2か月…。 慣れないのも今のうちだけ、と思っていたけれど、 一向に馴染む気がしない新しい職場。 未だに毎日ぐったり、帰りにカフェに寄って本を読みたいのに、 そんなこと到底無理ね。 多忙とか毎日残業とかではなくて、 ただ雰囲気に馴染めないだけ、 それがこんなに疲労に繋がるとは思ってもみなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日ぐったり

4月から、新しい職場になった、 と言っても派遣先が変わっただけ。 最初は慣れるまで仕方ないと思っていたけれど、 家に帰ったらグッタリ、とにかく眠くて眠くて眠い日々が 1か月続いて、もしかしてこの仕事、合ってないのかなって 不安になってきた。 今まで何回か会社が変わったけれど、 こんなに疲れることはなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに能を観た

今年初の能は『清経』! 場所は銕仙会能楽研究所。 去年からだと4回目の『清経』になる。 今日はどんな清経なんだろうか。 奥様と最後まで分かり合えず無念のまま修羅道で戦う清経なのか、 俺だってよく考え抜いた結果なんだって強気の清経なのか、 どっちにせよ、公達の豪華な装束に身を包んだ清経が 久し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で平家めぐり(その後)

ちょうどお米がなくなりそうだったので、 それならキッチンパパで食べた『秋の詩』にしてみようと、 ネットで検索したら、近江ブランドのお米が他にもあって、 近江は有名な米どころだったんだ。 関西に長らく住んでいて、全く知らなかった。 『日本晴』とか『みずかがみ』とか、『近江産コシヒカリ』とか。 『みずかが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で平家めぐり⑥

仁和寺とそろそろお別れ。 …の前に、ちょっとお腹が痛くなってきて、 やっぱり昨日の晩ご飯の影響かなぁ。 消化されてお腹にくるとしたら、ちょうどこの時間だもの。 これからバスに乗って、白味噌を買いにいくんだけど、 一日乗車券は買うつもりはないから、途中下車はしたくない。 大丈夫かなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で平家めぐり⑤

寒いー。 寒すぎるー。 5時半に起床。 すぐさま暖房をON。 屋内では使用禁止の、激熱のカイロを持って、 寒いから猫背に小走りで御室会館の玄関に行くと、 ひざ掛けが用意してある! ありがたい。 宿泊者のみが参加できる朝のお勤めは、 非公開文化財の金堂で行われる。 一部工事中。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で平家めぐり④

一泊朝食付き。 先にお風呂に入って、外にご飯を食べに行って、 北野天満宮の梅林ライトアップを観に行くか… それとも、ご飯→北野天満宮→お風呂か… 迷った。 でも一番風呂に入りたくて、16時半スタートのお風呂を ひとり占め! 広くて清潔なお風呂、 脱衣所にはちゃんとドライヤーもあって、 お手洗いは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で平家めぐり③

京都中心部を地図アプリで何度も拡大して眺めながら 今回の旅行のプランを練った。 清盛の大豪邸があった「六波羅」を拡大してみると、 すぐ近くの町名が「三盛町」「門脇」「池殿」! これは行きたい! それで重衡塚の次の目的地が六波羅周辺になって、 ついでに六波羅蜜寺に寄って 御神籤をひいて、清盛像を拝んでいくことにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で平家めぐり②

木津駅に戻ったタイミングが悪くて、 駅のホームで30分待つことになった。 天気は快晴、日光の射すベンチに座って寒さをしのぎ、 さっき撮ったばかりの写真を見ていたら快速が到着。 泊まりの荷物をロッカーには預けられない行程だから、 化粧品はサンプルをかき集めて、極力削ぎ落したけれど、 それでもまぁまぁ重くて、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都で平家めぐり①

初めてのバスタ新宿…すごい人、人、人! ほとんど大学生なのかなぁ? スノボとかUSJとかに行くんかな。 私は京都に行く! 去年の9月、平経正の都落ちの場面を 「新・平家物語」で読んで、 「これは仁和寺に行かねば!!」と思い立ち、この日に至る。 でも今回の一番の目的は経正さんではなくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more